シミ治療は本当に効果があるのか【綺麗な肌を取り戻す方法】

どんな流れで行なうのか

頬を触る人

治療を受ける前に

美容クリニックでシミ治療を受けるとなれば、治療の流れを事前に知っておいたほうがいいでしょう。それに、治療の流れを事前に知っておくことで当日はスムーズに受けられたり、安心して受けられるように準備できたりすることが可能になります。
シミ治療を受ける時は、まずカウンセリングを行います。美容皮膚科などシミ治療を行なっている病院は必ず行ないます。このカウンセリングでは、シミの種類、アレルギーを持っていないかなどを医師が確認します。シミの種類を把握しておかないとどの治療が効果的なのか医師も判断できないからです。そのため、自分でこの治療がいいと思っていても、カウンセリングで別の治療を勧められることがあります。アレルギーは、施術中に出てしまうことがあるからです。特に顔の肌というのは敏感なので、肌が弱い人にはアレルギーが出てしまうことがあります。また、治療によって副作用が起こることもあり、副作用についても説明されます。
このようにカウンセリングの時は、シミ治療について色々と教えてもらえますし、施術に耐えられるコンディションなのかを医師が診てくれるので大切な時間になります。

治療が始まったら…

カウンセリングで肌の状態を確認し、シミ治療の種類が決まったら施術を開始します。メイクは、全て取る必要があります。できればすっぴんの状態で病院まで行くことが望ましいですが、すっぴん状態が厳しいという方もいらっしゃるでしょう。しかし、美容クリニックではメイクルームが設けられており、メイクを落とせるようになっています。カウンセリング前や治療前に落とすことができるところもあるので、事前に確認しておきましょう。肌の状態を治療前にもう一度医師が確認し、治療を開始します。今はレーザー治療でシミを除去することが多いので、治療前にレーザーから目を保護するゴーグルが渡されます。そして、装着後にレーザーの照射が始まっていきます。痛みを感じることもあるので、耐えられない痛みの場合はすぐに医師へ伝えましょう。痛みが強い時はそれほど肌に負担がかかっていることになるので、決して耐えられない痛みを我慢する必要はありません。その場で医師に伝えればレーザーの出力を弱くしてくれて、再度施術を行なうようにしてくれます。
治療が終わったら次に術後の処置を行ないます。術後の処置では、治療方法によって絆創膏をしばらく貼らないといけないこともあります。しかし、絆創膏は肌色であまり目立たないようにしてくれます。また、塗り薬が必要な場合もあります。自宅でのケアも必要な場合は、その方法を教えてくれるのでしっかりと医師の話を聞いておきましょう。
術後で最も大切なのは、アフターケアです。アフターケアは、自宅で行なうこともそうですが、何かトラブルが起こったら病院で対応してくれるのかもしっかりと確認しておきましょう。そうしなければ、万が一何かトラブルが起こっても対応してくれないことがあります。また、初めて施術を受けることで不安なことがあったら、すぐに聞けるようにしてくれているのか確認しておくことも重要です。

知っておくことが大事

シミ治療を受けることが初めてだとわからないことが沢山ありすぎて不安になってしまうでしょう。そのため、事前にシミ治療の流れを把握しておいたほうが安心して美容クリニックなどに足を運べるようになります。上記で紹介した内容は、若干美容クリニックによって異なるかもしれませんがほとんど同じなので知っておくといいでしょう。

To Top